はじめてのヘナ 使うヘナの量は?

HENNA

根元の白髪染め(タッチアップ)で50g~70gのヘナをその約3倍~3.5倍の水またはお湯で溶いてください。

 

私は美容師で付け慣れていることもあり、根元にヘナをたっぷり乗せても50グラムで充分です。(顔回りだけの時は25gです)しかし、付け慣れてないようでしたら、60g~70gのヘナを使うほうが染めやすいです。

 

ボウルの中ではかなりの量があるように見えますが、たっぷり乗せると意外と量がいります。やっかいなのが足りなくなって後で作り足すときは面倒です。

 

作り過ぎて余ったと思っても根元以外につけるとトリートメント効果になります。

 

全体付けるときはショートで70g前後、ミディアム(肩辺り)で100gです。髪の量や長さによりますが、その量を目安にご使用ください。

 

手塗でも刷毛塗でもどちらでも塗りやすい方が良いと思いますが、根元に乗せていくときは刷毛を使う方が付けやすいのではないでしょうか?

 

チャロチャロヘナはヘアカラーのようなケミカル製品ではないため、そこまで注意しなくても大丈夫ですが、顔まわりや分け目辺りなど白髪の多くめだちやすいところから付けてください。

時間は1時間半は置いてください。インディゴ混ざりではなくヘナ単品の場合で髪全体を染める場合は、3時間くらい置くとヘナ特有の質感が出てきます。ただしインディゴ混ざりは2時間くらいまでのほうが綺麗にそまります。

 

タイトルとURLをコピーしました