ヘナが白髪に良く染まるコツ

未分類

ヘナの染めるコツなど、いろんなサイトでいろんなコトが書いてあると思います。

白髪に対して天然のヘナを用いてしっかり染めるには

●ヘナを白髪の部分にたっぷり乗せる

●時間をしっかり置く(2時間前後は必須)

●初めて染めた時より4回目くらい続けるとその後染まりが良くなる。

これのみ。

天然のヘナにインディゴの混ぜてある、レッドオレンジ、ナチュラルブラウン、ナチュラルソフトブラックにおいてはヘナのみと違っていい感じの色味が出てくる。

 

私は今はソフトブラックで染めている。ヘアカラーで染めていた時より断然ヘナの方が気に入っている。

 

理由は

●頭皮がヒリヒリしない

●染めたてでも地肌が黒く染まらない

●根元の染まりが自然なので染めたてみたいに見えない。

●伸びてきても白髪のラインがしっかりでない。

●髪がしっかりしてきた

●ヘナを乗せた後置き時間を気にせず掃除や片付けなど仕事ができる。

◎インドに住んでいるので、朝ヘナを乗せてそのままウォーキングに出ても周りは気にならない。その後ストレッチをしてからヘナを流すこともできる。

 

基本アッシュ系のヘアカラーが好きだったので、ヘナのみのオレンジ色は正直に言って好きではない。しかしインディゴを混ぜているヘナはオレンジ色を抑えることができる。

 

地毛もまた明るくしたくなったらヘアカラーでやろうと思っているが、ヘアカラーをすると髪にコシが無くなるので、染めた後はインディゴ混ざりのヘナを乗せて時間調節をして髪にコシを復活させている。

 

ヘアカラーとヘナではどちらも良いところがあるので使い分けが良いでしょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました