ヘナで頭皮のクレンジング

未分類

 

サロンではダブルクレンジングというメニューがあるんですが、シャンプーでは落としきれない毛穴周りにくっ付いた皮脂をオイルクレンジングを付け頭皮のマッサージを施し、スチーマーで皮脂をさらに浮き出させ、シャンプーで流す工程なんですが、特に皮脂の多く出る男性は、家でも2週間に一回くらいはやったほうが良いですよ。

 

その後につけるヘアトニックの浸透が良くなります。

 

このオイルクレンジングなのですが、実はヘナでも同じ効果があります。ヘナを塗布して流した後の頭皮は余分な頭皮の皮脂が取り除かれて、クリーンな状態になっています。その後に付ける育毛剤の浸透は通常のシャンプー後より良くなります。

こういう場合のヘナは塗布して放置時間は10分まで。(作り置き(寝かせ)したものではなく、塗る前に作りましょう)

それでも白髪には薄っすらペールイエローに染まる場合もあるので、ヘナトリートメント(カッシア)をヘナと混ぜるとその色は薄まります。上級者だとヘナとインディゴ1:1で混ぜたのを使うと白髪の量や状態にもよりますが、良い風合いに仕上がります。

やってみれば分かりますが頭皮がとてもスッキリした感じが得られます。

という意味ではヘナも育毛効果があると言えるでしょうね。

 

タイトルとURLをコピーしました