ヘナと化学薬品

HENNA

 

インドのマーケットではほとんど化学薬品入りのヘナが出回っています。問題なのがナチュラル・ヘナ100%と書いてあっても化学薬品が混合されています。実は日本でもそのような例があるようで残念なのですが・・・

 

販売している人すら知らない場合があります

これはインドで生活している(していた)人だと「インドあるある‥」と皆さん思うことですが、本当にいきなり急に勝手に変えたりしますからね。これは日本人の文化からすればイメージが付きにくいですが、日常で起こってます。正直に言うと政府レベルでもあるとき急にルールを変えたりしますから、インド人の文化がそうなんです。

 

なので今まで化学薬品無しの製品を取引先の工場に発注をかけていても急にそれが混ざった物が送られてくるというのも”インドあるある”なんです。

理由は「より染まりが良いものだから」と勝手に変えて送ったりもしています。

 

安心したヘナ工場と提携しているからと言っても、その工場が悪い場合もありますが、工場が悪いというよりインド人の文化がそうさせます。

 

なので実際に注文した時は工場まで行って自社の商品が間違いのない物なのか確認する手間は必須なのです。

日本で品質の安定したヘナをお届けするには発注のたびに見に来なくてはなりません。多くのヘナ業者さんがいると思いますが、それを実行されている方はどれだけいるのでしょうか・・・。

 

インドには自然にできた素晴らしいヘナがいっぱいあります。それをインド人によって製品化されていきます。

けっしてインド人の事を悪く言ってるのではありません。私はインドに住んでいるのでインド人の友達も多いですすし、日本人よりインド人の方が寛容な方が多いと思っています。そしてインド人のことが好きです。

ただ、文化風習が日本人とは全く異なるからなのです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました