ヘナを塗る前にオイルを塗るのか

質問の回答

 

ヘナを塗る前にオイルを塗っても塗らなくてもどちらでも構いません。

私はヘナ前にオイルは塗りません。

理由は面倒だから(笑)

しかしヘナの性質上オイルを塗った方が良い髪質や頭皮の状態もあります。

ヘナには脱脂作用があります。ですから頭皮が乾燥しやすい方や髪にダメージがあって髪が絡みやすい又はキシミやバサツキがある髪の方は、ヘナのを塗る前にオイルを塗ってください。

しかし頭皮が脂性であったり、置き時間を長く(3時間以上)置く場合は必要ありません。

ヘナの性質上3時間以上置くとヘナがもともと持っている油分が出てきます。ですから髪や頭皮に潤いがでてきます。本来のヘナの質感を得ようと思えば3時間以上置いてください。

※染まりは2時間前後置くのと大きく変わりません

 

逆にオイル塗らない方が良いのは脂性頭皮の方です。

 

オイルは髪や頭皮に直接塗っても良いですし、ヘナに混ぜても構いません。

但し頭皮にオイルを付ける場合は頭皮のマッサージは最小限に止めてください。頭皮に刺激を加えすぎると痒みにつながる場合もあります。

 

私が取り扱っているヘナは正真正銘の天然100%ものしか扱っていないので、髪がシリコンなどのコーティング剤がついていたら染まりに影響してきます。

 

オイルの種類はオリーブオイルやホホバオイル、ハイビスカスオイルなどが良いでしょう。これらのオイルは塗った上からヘナ染めしても問題ありません。

 

ヘナに混ぜる場合は、水で溶いたヘナのペースト大さじ1杯ぐらいが適量です。目安50グラムのヘナに対して水150㏄~175㏄に対して大さじ1杯です。

 

インドの伝統的医学のアーユルヴェーダでは効果効能によって頭皮にいろんなオイルが適用されます。

今回のオイルの説明はヘナを塗る前に塗るオイルについてです。一石二鳥を狙うと効果半減するでしょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました