ヘナ染めの効果は

HENNA

髪をバッサリ切らなくても髪色を変えると気分も変わりますよね。そこでヘナの効果をお話ししますね。

ヘナの一番良いところは化学物質を一切含まない髪の染料です。商品によっては混ざっている物も多くあります。ちなみにインドでは市販されているヘナのほとんどが化学染料がまざっているものが多いんです。

なのでお肌や髪にとっても安全です。しかし植物アレルギーもあるのでヘナが100%カブレないというわけではありません。

ヘナの欠点をあげれば、ヘナには自然の色素は2種類しかありません。オレンジと藍色です。その2種類を混ぜて色の変化を出していきますが、ヘアカラーのように色は狙って出にくいのが特徴です。しかし白髪混ざりの大人の女性、男性であればだいたいベーシックな色味を選択されるのでだいたい対応は出来ると思っています。

ヘナはヘアカラーのように頭皮についても問題ありません。ヘアカラーを繰り返し染めて痛んで痩せた髪にもヘナはお勧めです。ヘナは繰り返し染めてもダメージにはなりません。むしろ繰り返してヘナ染めしていると髪にハリやコシがでて艶も出てきます。

天然100%のヘナであれば、地毛を明るくする薬品は含まれていないので染めたところと染めてないところの差がほとんどできません。なので「明るくなりすぎた」とか「塗り方のテクニックがいる」とかの心配がありません。そしてヘアカラーの場合置き時間を超えてしまうと髪や頭皮にダメージが一気に膨らみますが、ヘナは時間を置くほど良くなります。

自分も年を重ねて分かってきましたが、髪をはじめ頭皮も衰えてきます。なので髪も頭皮も綺麗で健康に保ちたい気持ちが大きくなってきます。それに適した最高に良い素材が『ヘナ染め』だと体感しています。

タイトルとURLをコピーしました