天然ヘナで髪を紫外線から守れる

HENNA

 

紫外線は夏とは言わず年中あります。例えば日中に部屋の電気を消してみて下さい。窓があれば明るいでしょ。厚手のカーテンで閉ざすとかなり暗くなります。その明るさと比例するのが紫外線だと捉えて間違いないです。

日本では一年で最も紫外線量が多いのは6月です。昼の長さが最も長い夏至だからです。

私はインドのデリーに住んでおりますので11月~2月以外の8か月間は日本の真夏からそれ以上の暑さ真になります。インドの紫外線量は日本の1.4~1.8倍あるので皮膚の色はどうしても細胞レベルでブラウンになってしまいます。髪も紫外線が理由なのかまだ調べてませんが、インドの女性の髪は基本真っ黒です。

余談ですが、インド人の女性の髪はほとんどがロングヘアで見た目は髪が丈夫で綺麗な人が多そうに見えますが、美容師の観点から(サロンへお越し下さるインド人のお客様の髪)見ると髪の内部は意外とダメージが大きいです。これも紫外線の強さと水質の問題だと思っています。

サロンにお越し下さる世代の方はほぼヘナをやらない世代になっているので、紫外線による髪のダメージも増えているのかも分かりませんね。

 

実は天然ヘナで髪の毛の紫外線予防ができるんです。なので夏場は紫外線カットにも効果を発揮してくれます。頭皮が茶オレンジに染まるのは嫌だと思いますが紫外線が多いシーズンは頭皮の保護にもなるので、夏の時期はアリなのかも分かりませんね。

特に分け目やつむじ辺りが日焼けしている人を良く見かけま

 

天然のヘナ・ナチュラル(オレンジ)の成分であるはローソニア(ナフトキノン)は日焼け止め剤と似た成分の効果もあるので、紫外線防止になるのです。このローソニアの粒子が細かく、キューティクルの隙間から入りダーメージによる空洞した部分に吸着して、しかも持ちが良いんです。

コーティングとはまた少し意味が違います。

 

いずれにせよ紫外線は髪やお肌にとって大敵。乾燥してガサガサ、バサバサの原因につながります。

ヘナの欠点が唯一オレンジ色ですが、その欠点が大きな利点でもるんです。

 

タイトルとURLをコピーしました