白髪染めをやめる提案

HENNA

サロンでは「白髪染めをやめようと思っているんですが・・」とよく相談を受けます。

 

その方の持っている雰囲気、髪質、白髪の髪質、白髪の生え方、白髪の量や場所、現在のヘアスタイルややってみたいヘアスタイル、などなどいろんなことを考慮してから提案しています。

ヘアカラーアレルギーになってしまった方はやむを得ずヘアカラーは止めないとダメですが、それでもそれをきっかけにヘアスタイルを変えてみると意外と良い感じになることもあります。

 

ヘナの場合も同じなんですが、ヘアカラーと大きく違うところは髪にハリや艶が出るので止めると髪質によっては劣化したような感じに見える場合もあります。

 

写真のインド人マダムさんは2年前からじっくりとヘアカラーを止める計画に入っています。じっくり取り組んでいく場合と数カ月で変えていく場合があります。

彼女の場合は先ず中を染めないようにして、上の髪だけを染めてました。中の白髪がかなり伸びた時点で上の髪の部分も染めるのを止めるようにして、上の根元の気になる白髪を中の白髪がメッシュのようにインパクトがある様に出てくる計算をして上の根元の白髪をカモフラージュさせています。

ロングが希望だったし、オシャレで迫力のある個性を持っておられたのでこういうことも出来ると思います。

いっきに白毛スタイルに変えるにはとても短いベリーショートにする必要があります。ベリーショートがお似合いになる方なら大丈夫ですが、それでも2~3回のカットをしないと染めていた部分は切り落とせないでしょう。

ブリーチ剤をいくら使っても基本グレイヘアーは保てないし、頭皮のダメージは強くってしまいます。髪はボロボロになります。

 

信頼できる美容師さんと相談してから決めるのが良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました