白髪染めをヘナに変えたほんとの理由

HENNA

 

私は2~3週間に1回ヘナで白髪染めをしています。

以前はヘアカラー剤で白髪染めをしていましたが、今は私がヘナ工場と契約したオリジナル商品で白髪染めをしています。

 

理由は信頼できるヘナが見つかったからです。

と言うよりか、信頼できるヘナ工場経営者と知り合ったからです。

以前にも書きましたが、インドで生活していますと旅行とは違っていろんな事が分かってきます。

 

例にとりますと、インドにも日本人オーナーの飲食店がありますが、みなさん口をそろえて言うことは「勝手にアレンジしてしまう」

肉じゃがのレシピを事細かに書いてあってもその様な事態が起こるので必ず見ておかないと味が変わっていくそうです。

美容業界でも同じです。写真を見せても自分流にヘアスタイルにカットしていきます。

美容業界は本業なのでハッキリわかりますが基礎技術がなく、「感」で仕事するため感のさえない時、違う感が閃くと違う仕上がりになってしまうんです。

オールドデリーにオイルの買いだしに行っても、100%のアルガンオイルが欲しいといっても、何%薄めるかって聞いてきます。要はアルガンオイルと薄め液を混ぜるんだけどオイルはアルガンオイルのみなので100%だと考える店主もいます。

要するに私たち日本人と考える基本が異なっています。

日本人にとっては嘘、騙すといった感覚になるけど、インド人にしてみればそれとは異なった考えを持ってます。なのでホントウに信頼できる人でないと安心できません。継続に使うとなればなお更です。

 

私も実際そのヘナを使ってみて思ってた以上に使いやすかった。

私は当社のソフトブラックまたはインディゴで染めてますが、

●頭皮がしみない

●頭皮まで染まらない

●染め上りが自然

●伸びても根元の白髪の境目がクッキリしない

●草木のニオイが思った以上クサくない

●手軽に付けれる

頭皮がしみやすくなってきていたので、いつジアミンアレルギーが出始めるか分からない時期だったので、アレルギーが出る前にヘナに変えれて良かったくらいだ。

 

逆にデメリットはというと、今の私にはない。

なぜなら、

◎地毛を明るくしたいと今は思ってないから。

くらいである。時間も1時間から2時間では流しているが、ヘナを塗ってパソコンでブラ具や調べ事をしていると1時間くらい直ぐに経ってしまう。逆にヘアカラー剤でうっかり1時間も置いてしまったら髪や頭皮に相当悪影響になる。

ヘアカラー剤のように約30分の放置時間が中途半端なくらいになる。

ま~しかし相対的には物事には何でもメリット、デメリットがあるのでそれを理解してから何で白髪染めをすれば良いのか先ず知る必要がありますね。

ヘナについてもヘアカラーについても両方詳しい美容師さんに聞くのが良いでしょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました