白髪染めをヘナに変えた理由

白髪

 

白髪染めをヘナに変えた人は多くいると思いますが、その理由は様々

・ヘナを体験してみたら髪がすごく良くなった

・アレルギーだから

・自然派志向

・カラーだとしみる

・健康を考えて

・髪にハリ、コシがほしいから

・頭痛がするから

・友達や美容師さんから進めらえて

・なんとなく

 

まだまだありそうですが、私も通常のヘアカラーで白髪染めをしていたのですがヘナに変えました。

 

私がヘナに変えた理由

 

理由は2つです。

1つめはヘナだと頭皮が黒く染まらないし、白髪が伸びてきた時も自然に馴染む(白髪だけがクッキリ浮かない)なので2週間→3週間に伸びても気にならない。

※私は美容師なので自分の白髪で実験しているので2週間ずつでいろいろ試しています。

2つめは、良いヘナが見つかったから。

良いヘナというのは、信用できる人や店や工場方と知り合ったからです。

 

私がヘナに変えた根拠

1つめは、2週間に一回部分染めのヘアカラーをしていましたが、一週間経つと根元の白髪が3~4ミリ伸びて2週間だと1センチくらい伸びたように見えるんです。実際そんなに早く白髪は伸びないんですが、そう見えてました。やっぱり顔の周りだし、洗顔もするので伸びた分プラス退色もあってそう見えるんです。

それが嫌でさらに濃い色のヘアカラーをつけると、染めたては皮膚が黒く染まって、いかにも白髪染めしましたってような感じでした。(2日くらいで取れますが・・)

ナチュラルヘナだと少し頭皮も薄いオレンジに染まる場合もありますが、インディゴまたはインディゴ混ざりだと頭皮は染まりにくいです。

私はソフトブラック(自社製品)のインディゴ : ヘナを8:2のものを主流に使っていますが、白髪をぼかす以上ヘアカラーの黒染め以下の間なので毎日伸びてくる白髪に対してクッキリ境目がつくのではなく、自然な感じに馴染みます。

頭皮もピリピリしないし、染めた後も染めたてのような感じがなく自然だからです。

髪は短いですが、何となく髪にハリが出るのでスタイリング剤無しでもスタイリングができます。もちろんヘアスタイルのイメージを変えるときはワックスなどは付けますよ。

 

2つめはインド人は嘘つきという印象がある(?)かもしれませんが、日本人からしてみたら嘘になりますが、嘘という概念が少し違うようです。

信用できるというのは、先ずヘナや製品について詳しく知っていて、真実を話してくれる。そして誤魔化さないということです。

インドで日系初の美容室を立ち上げて数年経ちますが、実はインドへ来てからヘナの印象があまり良くなかったんです。

ローカルマーケットでは茶色がかったヘナが多く売られてる。茶色がかるというのは、ヘナが古いまたは葉っぱ以外の物が混じっています。

それと驚きましたが売られているのは、化学染料入りがほとんどです。売り場の人も知らないことも多いんです。

インドで美容院を始めた最初のころ、何で本場インドなのに想像していたヘナと違い、ローカルマーケットにはケミカル入りのヘナしか販売されないんだろうかという疑問をもってました。

信用できるヘナ工場経営者さんと知り合いになり、その方の考えや思いに共感できたので、そこから商品を扱うようになりましたし、自分の髪にもヘナを塗るようになりヘナ染めに変えるようになりました。

 

インドは旅行ではインド人については分からない事がいっぱいあります。やはり信用は顔見て話す回数を増やすしかないんです。そうでないと勝手に変えられたりしますからね。

 

タイトルとURLをコピーしました