私がヘナを気に入っている理由

HENNA

以前は2週間に1回はヘアカラーのダークブラウン(レベル3)で染めてましたが、どうしても染めたてから2日間くらいは頭皮もうっすらダークブラウンに染まってました。明るさレベル6=名称はメーカーによって違いますが、ブラウンやナチュラルブラウンまたはダークブロンドと表記されてますが、レベル6を使うと頭皮には色が付きにくいですが、私のように白髪が密集してますと染めても白髪が浮きます。

 

2週間で染めている時は良いのですが、うっかり3~4週間になってしまうと前に染めた部分が色が変わり白髪、茶色、黒と3色の三毛猫みたいになってました。

 

それとヘアカラーだと頭皮が少しシミルのでちょっと不快。毎回シミルというのはアレルギー反応が出やすくなる状態なので、現役美容師としてはアレルギー反応がでると、症状の大小によって異なりますが、お客様にヘアカラーの施術やシャンプーなどができ難くなるので、アレルギー反応が起こる前に止めておきたかったんです。

 

チャロチャロ・ヘナのナチュラル・ソフト・ブラック(ケミカル色素無し)に変えたらヘアカラーでの不快が全て解消したんです。

伸びてきても根元の白髪と既染毛の部分の境目が自然だし、伸びても三毛猫状態にならない。

 

 

最初の白髪の状態と見比べてください。

これ暗い白髪が染まって、染めたてでも頭皮は黒くならな自然です。

Chalo Chalo Henna のナチュラル・ソフト・ブラックはインディゴ:ヘナが8:2の配合になってます。

インディゴ単品で付けるより粘りがあって塗りやすく水分が垂れてくるのが少ないのでセルフヘナでしやすい。

 

ただ、欠点はソフトブラック。色は自然な黒でダークブラウンではないことです。そして近づいて白髪の根元部分を見るとヘアカラーの黒染めのようにびっしり染まらないこと。

まっしっかり染めても1週間たてば根元から白髪が顔を出すのは同じなので頭皮と髪の健康を思えばヘナの方を選びますね。

 

タイトルとURLをコピーしました