2020-05

インディゴ

インディゴ単品で塗るとどうなるの

  インディゴを単品で塗るときは少し硬い目に溶いた方がベターです。(インディゴ対してお湯3倍=50グラムの粉に対してお湯150㏄) インディゴは髪に塗布するとおでこや顔、首筋に水が流れやすくなるので予め流れることが前提で汚れてもいいタオル...
HENNA

ヘナは前日に作っておくほうが良いのですか?

  ヘナナチュラルを使うときは、溶いてすぐ使うのではなく、数時間~2日くらいまで寝かせて(作り置き)すると水分にしっかりヘナの持つ色素が染み出てきます。 なのでそれを使うのがベストです。 これはナチュラルヘナ(オレンジ)だけのやり方になり...
インディゴ

白髪染めでインディゴの色はどうなるの?続き

  お客様からインディゴ単品を直接白髪に染めたらどんな色になりますか?とご質問を頂くことがあります。 「インディゴはね、本来はブルーなんですが、とても繊細で不思議な色の出方がして発色は曖昧なんですよ」と先ず答えています。 染めたてはブルー...
インディゴ

白髪染めでインディゴの色はどうなるの。

  インディゴの色のイメージですが藍染めのようなブルーです。藍=インディゴとも呼ばれてますが、日本の藍の種類とインドの藍の種類は違うのです。 藍染めの藍もインディゴと同じでブルーの色素の元であるインジカンを含む植物が藍=インディゴとして呼...
ヘナで染める手順

ヘナ染めまえの直前の注意点

今からヘナで染めるぞ!っていう方のための最低限のチェックポイントです。 ●先ずヘナを溶く 天然ヘナのナチュラル(オレンジ)のヘナは前日の夜から作り置き(寝かせる)した方がより良いですが、しなくても大丈夫。とにかく先ずヘナを作る。   ●準...
ヘナで染める手順

ヘナはとにかくタップリ塗りましょう。

●白髪にはたっぷり塗る、乗せることがヘナ染めで重要です。 ●置き時間1時間から3時間   天然100%のヘナはこの2点が重要です。(1%でも化学染料が入っている商品は長く置くと頭皮にダメージがかかります) 「お湯で溶くのかそれとも水なのか...
ヘナで染める手順

ヘナと水の混ぜ方

ヘナの溶き方ですが、ヘナのグラムに対してお湯または水を3~4倍で混ぜます。私のサロンでは3.5倍のお湯で混ぜて使っています。例えばヘナ50グラムに対してお湯または水が150㏄~200㏄になります。3.5倍ですと175㏄になりますが、ぴった...
ヘナで染める手順

ヘナ染めにはヘアオイルが必要ですか

  ヘナにオイルを混ぜて使うという方法がありますが、私の考えでは、基本的に一石二鳥を狙うより、それぞれの純粋な効果や特徴をを発揮させる方が良いのではと思います。 ダメージヘアには毛先中心に付けて、頭皮が気になる方は頭皮に付けてその後ヘナを...
ヘナで染める手順

ヘナで染める前にシャンプーが必要か

  ヘナで染める直前や前日などにシャンプーした方が良いですか?というご質問に対してお答えしたいと思います。   基本直前は不要です。ヘナのために前日シャンプーする必要もないです。   頭皮を守るというコトを第一に考えると事前に頭皮に刺激を...
ヘナで染める手順

ヘナは髪を濡らしてから付けるの?髪が乾いたままでも大丈夫ですか?

  ヘナ染めを初めて行うとき、髪を濡らして付けるんだっけ?それとも乾いたままでも構わないの?というように思いますよね。   セルフヘナカラーされているお客様からご質問を受けることがあります。結論から言うと、髪が濡れていても乾いていても、ど...
タイトルとURLをコピーしました