サロンではヘナでも明るく染められる

HENNA

基本的にはヘナで髪を明るくすることは出来ません。しかしヘアカラーと併用すれば髪の明るさはある程度調節できます。ヘアカラーによる化学染料のアレルギーの方にも対応できます。しかしケミカル拒否の方には邪道であることは確かです。

 

 

あらかじめクリームブリーチを用いて髪に明るさのメリハリを付けたり新しく伸びてきた根元の黒髪をトーンアップさせてからヘナを塗布するとヘナ染めでも明るいヘナ・カラーとして楽しめます。

ブリーチ剤は染料が全く入ってないので染料アレルギーにはなりません。しかし薬剤のスピードがヘアカラーより早いため家でのご使用はさせて下さいね。

髪をトーンアップさせてから付けるヘナも100%天然物を使うことをお勧めします。天然のヘナは徐々にじわーっと浸透していきますが、ケミカル入りのヘナはスピードが速いのでムラ染まりになりやすいので気を付けてください。

 

タイトルとURLをコピーしました