ヘナをより快適にするには


私は白髪染めとしてヘナを使っているのでヘナとインディゴのミックスを使ってます。
使っているのは自社でも販売しているソフトブラック



いつもセルフで付けてますが、置き時間の間があまり快適ではない。


私の場合だいたい1時間から1時間半置いてから流してるけど染まりは問題ないんだけど置き時間中にヘナの汁が顔や首筋に垂れ流れる。またはボソボソって小さなヘナの塊が床に落ちる。
ヘナのみだとこういった事は少ないと思うけれど、インディゴが混ざっていたらこうなりやすい。

サランラップで巻くと汁ヘナで溶かれた汁がよく垂れてくる。
サランラップをで頭全体を覆らなければボソボソって小さな塊が落ちる。

ヘナをたっぷり付けている場合はサランラップしてもしなくても染まりは大して変わらない。ただお湯でヘナ(インディゴ混ざり)を溶いた方が若干染まりが良い。

ヘナに関してはいろんな方がいろんなコトを書いているので自分に合っていると思う方法でやって下さい。

話しを戻して、ヘナをつけて後の快適さを考えるとコレが良かった。


今回は根元染めのみ。
バンブー素材のトイレットペーパーを2周巻きつけてターバンの様にしました。



通常のトイレットペーパーの様にぐにゅぐにゅにならず、吸収性も高くヘナの汁が顔や首に流れてこなかった。その上頭をこのペーパーで頭を覆っているので乾燥したヘナの塊も床に落ちない。

(ちなみに私はサイドと襟足は刈り上げなのと今回は根元染めだったため頭の下側しか覆っていません)



これ良いかも。。。

今度は全体付けた時(量が多いので)に試してみるのでまたブログで報告しますね。

では皆さまもお元気で~!!


タイトルとURLをコピーしました